サブカル探偵のブログ

ちょっと昔のこと思い出してみました

1987(昭和62年)はこんなことがあった―その2

土地の値段があがり過ぎ!1987年こんなことがあった

 

この年は、こんなことがありました。

 

 

社会情勢

海外有名アーティスト来日

アメリカの有名ミュージシャンのマドンナが6月に来日、9月にはマイケルジャクソンが来日した。

 

地価高騰

新規住宅着工件数が約170万戸(前年比25%増)。

 

投資用アパートも急増し、地価も高騰した。

 

<東京都総平均地価>

1985年 57万円/㎡

1986年 136万円/㎡

1987年 232万円/㎡

1988年 260万円/㎡

1989年 263万円/㎡

1990年 275万円/㎡

1991年 280万円/㎡

1992年 249万円/㎡

 

※赤はいわゆるバブル期

 

このような急激な地価高騰で、高すぎて住宅を購入できない世帯は賃貸物件を選択するため、賃貸需要も伸びた。

 

住宅供給件数増加

ワンルームマンションの建設ラッシュが大阪でも始まった。

 

1987年の1年間の住宅着工件数は、115万件から170万件と増加。

この増えた55万件が、賃貸住宅であった。

 

この賃貸住宅の多くは、ワンルームマンションで、節税や、投資目的で購入する人達が多かった。

 

海外旅行者増加中

この年に、海外に出国した人数は682万9千人(前年比24%増)、1988年(842万7千人)、1990年には1000万人突破。

 

ドル円は、年末になるに従い、どんどん円高基調となっており、これも海外旅行を後押しした模様。

 

人気の行き先は、1位ハワイ、2位香港、3位韓国

20代女性が、女性全体の40%を占めた。

 

静音ブーム

女性の社会進出とともに、共働き世帯が増えたこともあり、家電に静音が求められるようになった。

 

時間を気にせず家事をこなす必要があったため。

 

日立の全自動洗濯機「静御前」は、3月に発売されて月間150%の伸び率で売上が増加。

 

三洋電機の掃除機「しずかですよ」も好調な売れ行きだった。

 

脱臭冷蔵庫

シャープが初の脱臭機能付き冷蔵庫「NICE」を発売。

 

従来の活性炭を使う消臭方法ではなく、オゾンの強力な酸化力で臭いの分子を分解、オゾンの毒性は、チタン触媒フィルターに通すことで、無毒化させることに成功。

 

43インチテレビ

松下電器が43インチのテレビを受注生産で発売開始。

価格は200万円。

 

三菱電機の37インチを抜いてトップになった。

 

リゾート法

リゾート法が成立した。

 

政府主導で、国民の余暇の過ごし方を充実したものとなるようにしようとした法律。

 

スキー場、ゴルフ場、温泉保護施設、ホテル、貸別荘、ショッピングモールを建設する際に、政府の承認を受けると特典があるというもの。

 

例えば、無利子融資、税金の減免措置、農地、林野で規制緩和など。

 

実際に、国民の余暇の取得がこの時期進んでいたかというと、例えばディズニーランドの平日入場者が、前年より約20%も増えていたというデータがある。

 

新人類といわれていたこの時期の、10~20代の若年層は、仕事選びに際して賃金より休日を重んじる傾向にあった。

 

そのため、徐々に定職に就かずに、時間の融通が利くアルバイトで生活する「フリーター」が増加していく一因であったと思われる。

 

しかし、この法律は悪法ともいわれることもあった。

 

例えば、沖縄県恩納村では、ホテル、リゾートマンションの建設ラッシュとなり、地価が10倍に跳ね上がり、地元住民がその土地を買って住めなくなるなどの事態になった。

 

国鉄がJR

日本国有鉄道国鉄分割民営化にともない「JR」となった。

累積25兆円を超える累積赤字が原因。

 

おニャン子クラブ解散

フジテレビの夕焼けニャンニャンから発足したアイドルグループ、おニャン子クラブがこの年解散となった。

 

コードレス電話

コードレス電話が発売され始めた。

 

便利となった反面、この頃は、子供にはそれぞれ個室があったため、さらにコードレス電話電話というものが、普及し始めたことで、部屋から出なくなる子供が増え、家族のコミュニケーションが減少した。

 

ユニデンから発売された「もちはこベル」は、シェア率25%となるヒット商品。

月2万台を売上げていた。

 

使用範囲を20mにしぼり、無駄な機能を省き、29800円の低価格で販売。

ディスカウントストア

ディスカウントストアが出店ラッシュとなっていた。

大型店のビッグカメラ、ロジャースは元より、中小小型店も出店ラッシュ。

 

ファッション

ボディコン

1986年頃から若いOLなどを中心に徐々に浸透しはじめ、この年にブームとなった。

 

肩パッドの入ったジャケットにピッタリとフィットしたスカート、腰には太いベルト、ワンレングスの髪型に水色のアイシャドー、ピンクの口紅が定番となった。

 

ボディコンのブランドとしては、ジュンコ・シマダ、ピンキー&ダイアンが人気。

 

1980年代はじめにアズディン・アライアが発表したドレスが世界で流行したのがきっかけ。

 

ユーズドウォッシュジーンズ

ストーンウォッシュとも言われるような、生地を軽石などでこすって色落ち感を出したジーンズが流行。

 

このジーンズにポロシャツとGジャン、ボーダーTシャツとジャケットなどの着こなしがいかしていた

 

シャツの柄

原色をふんだんに使った色鮮やかなチェック柄のシャツが主流。

 

モノトーンの大柄のチェックも流行り。

 

ブーム

B級グルメ

B級グルメと呼ばれる一般的な料理としてなじみのある「カレーライス」「ラーメン」「お好み焼き」「ハンバーガー」などがブーム。

 

バブルの好景気で高級レストランの食事に疲れはじめた影響で、普通のメニュー回帰となった。

 

スキー

この年公開された原田知世さん主演の「私をスキーに連れてって」の影響により、スキー人口が増加

 

多くは、異性との出会い目的だった。

 

苗場スキー場、神立スノーリゾート、などが人気スポット。

 

無線で連絡する人も増えた、というより、敢えて意味なく使いたがった。

 


www.youtube.com

 

朝シャン

元々は、女子大生やOLがワンレングスを整えるために、朝にシャンプーをする必要があったことがきっかけで、始まった習慣。

 

これが女子高生にも浸透していき、「朝食ぬいてもシャンプーはする」女性が増加した。

 

また、このブームに合わせて、シャワー付き洗面台も登場した。

 

朝シャンの語源は、当時発売された資生堂の「モーニングフレッシュ」のCMで朝のシャンプーを、略し始めたのがきっかけとも言われている。

 


www.youtube.com

 

ビリヤード

ビリーヤード人気。プールバーの開店ラッシュが目立つ。

 

ビリヤード人気でテレビ番組も放映中。

 

女性向けとしてテレ朝「おしゃれビリヤード専科」や深夜番組で同じくテレ朝「POOL 1987」ビリヤード講座とトークショーと言う内容で、司会は”堺 正章”さん。

 

タンゴブーム

4分の2拍子のリズムの舞踏曲にあわせて踊るタンゴも人気となった。

 

ビデオ普及好調

ビデオデッキの家庭への普及率が10%となって、レンタルビデオ店なども続々と店舗拡大中。

 

ソニーのベータ」VS「松下のVHS」の規格対立も話題となっていた。

 

松下電器がこの頃に流していたCMに、ジョージルーカスとスターウォーズのキャラクターが登場していて話題となった。

 


www.youtube.com

 

だいじょ~ぶだ~

志村けんのだいじょうぶだあ」が放送開始となり、この番組内での志村さんが言う「だいじょ~ぶだ~」が小学生を中心に大流行となった。

 

最後に

東京の土地の価格上昇がすごかったですよね。

普通の人は、住宅の購入はあきらめてたみたいです。

 

そのおかげで、助かった人はいたと思いますが。

 

ビリヤードもたまにやりに行きましたが、上手く真ん中付ければいいけど、外れた時の、「カツッ」という音の時の感触はストレスしかないですね~。